化粧品成分辞典

ラウレス-7
ヤシ油を原料とするラウリルアルコールに酸化エチレンを付加して得られる非イオン界面活性剤です。乳化作用に優れ、酸やアルカリ、加水分解に対して影響を受けにくく、高い安定性を有します。乳化剤、湿潤剤、洗浄剤、可溶化剤として広く使用されています。
ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)
グルタミン酸とラウリン酸、高級アルコール、フィトステロールからなるエモリエント剤です。皮膚に対してはセラミドのような機能を持ち、荒れ肌を改善する効果が認められています。また、痛んだ毛髪の強度を回復する働きもあります。
ラウロイル乳酸Na
アミノ酸の1種である乳酸とヤシ油由来のラウリン酸からつくられる陰イオン界面活性剤です。皮膚に対する刺激が少なく、安全性の高い乳化剤として、さまざまな化粧品に広く使用されています。
ラウロイルラクチレートNa
アミノ酸の1種である乳酸とラウリン酸から得られる陰イオン界面活性剤です。ラウロイル乳酸ナトリウムとも呼ばれています。皮膚刺激性が低い乳化剤として、スキンケア化粧品やハンドケア製品、シャンプー、洗顔料などに使用されています。
ラズベリーケトン
バラ科の植物キイチゴ(ラズベリー)から抽出された香り成分であり、ケトン体を多く含んだ精製されたエキスです。化粧品の香料として使用されています。

リシン
タンパク質を構成するアミノ酸の1種です。リジンとも呼ばれています。天然保湿因子(NMF)の主要な構成成分のひとつでもあり、皮膚に柔軟性や
弾力性を与える働きがあります。肌や髪のコンディショニング剤として使用されています。
リシンHCL
リシンの塩酸塩です。天然のリジンとほぼ同じ構造で、天然保湿因子(NMF)に多く含まれています。肌荒れやあかぎれに有効です。化粧品には、皮膚コンディショニング剤、保湿剤として用いられています。
リボフラビン
ビタミンB2のことです。欠乏すると、口内炎や口唇炎になりやすくなります。また、脂漏性湿疹が顔や陰部にできることもあります。ビタミンB2の
欠乏症の予防や治療に用いられるほか、肌を健やかな状態に保つ目的で化粧品にも広く使用されています。
リボフラビンリン酸Na
リボフラビンをリン酸化して得られたリン酸リボフラビンを、水酸化ナトリウムあるいは炭酸ナトリウムで中和したもの。吸湿性が高く、光によって
分解する性質があります。皮膚コンディショニング剤、保湿剤として化粧品に用いられています。
硫酸Mg
硫酸のマグネシウム塩です。エプソムソルトとも呼ばれています。保温効果があり、身体を内側から温めて血行を促進する効果があります。入浴剤の
有効成分として使用されるほか、洗浄剤の増粘剤としてシャンプーやボディソープなどに配合されています。
リン酸2Ca二水和物
リン酸二カルシウム塩の水和物です。歯の表面を傷つけることなく、プラーク(歯垢)やステイン(着色汚れ)を落とす働きがあります。研磨剤や
スクラブ剤、口腔ケア剤として使用されています。
リン酸K(アスコルビル/トコフェリル)
ビタミンC(アスコルビン酸)とビタミンE(トコフェロール)をリン酸エステル結合させて得られるビタミン誘導体です。紫外線による酸化ダメージから肌を守る抗酸化作用に優れています。皮膚保護成分として、機能性化粧品に広く使用されています。
リン酸アスコルビル3Na
ビタミンC(アスコルビン酸)にリン酸を付加したナトリウム塩です。メラニン色素の沈着を抑制する作用や、コラーゲン生成を促す作用があります。
美白化粧品やスキンケア化粧品などに使用されています。
リン酸アスコルビルMg
不安定なビタミンCを安定化し、皮膚に吸収されやすくしたリン酸型のビタミンC誘導体です。生体内ではビタミンCとしての役割をはたします。美白やコラーゲン生成の促進作用、過酸化脂質抑制作用が期待でき、美白化粧品などに配合されています。
リン酸二水素ナトリウム二水和物
リン酸にナトリウムを結合させて得られる成分です。リン酸一ナトリウム二水和物とも呼ばれています。高い緩衝能を示すことから、pH調整剤として
化粧品や医薬品、食品などに使用されています。

レシチン
卵黄や大豆などに含まれるリン脂質の1種です。皮膚から吸収されると、血管を拡張させる作用があり、発毛を促進する効果があります。親水性と親油性の両方の性質を備え、乳化作用を示すため、乳化剤、リポソーム化剤に応用されています。

ロイシン
必須アミノ酸の1種で、生体内ではタンパク質合成の素材として用いられています。天然保湿因子(NMF)の中に含まれている成分でもあります。皮膚や毛髪のコンディショニング作用、保湿作用があり、クリームや乳液、シャンプーなどに使用されています。
ローズマリー葉エキス
シソ科の植物であるローズマリーの葉から抽出したエキスです。ヨーロッパでは昔から民間薬として用いられてきました。抗酸化作用、抗炎症作用、
血行促進作用があり、皮膚の老化や肌トラブルを防ぐ働きがあります。
ローブッシュブルーベリー果実エキス
ローブッシュブルーベリーは野生種のブルーベリーです。ポリフェノールの1種であるアントシアニンやビタミンA、ビタミンEを豊富に含み、美白作用、抗酸化作用、保湿作用があります。皮膚コンディショニング剤として化粧品に使用されています。